東京イセアクリニック レディース脱毛 (ISEA CLINIC)

ムダ毛を処理すると汗が増える?


脱毛をすると汗の量が増えるという噂を聞いたことがありませんか?
確かにもし、そのようなことがあるのであれば脱毛を考え直したいと思う方もいるかもしれません。

イセアクリニックも含めた医療レーザー脱毛の施術と発汗量の関係を解説していきます。


1.汗の量を決める汗腺と脱毛

汗の量は汗腺からでる分泌物の量です。
汗腺にはアポクリン腺とエクリン腺という二つの腺があります。この二つが混じって外に出てくるのが一般的にいう「汗」です。

一方脱毛の施術は毛根に対してのアプローチです。
そのため脱毛をしても汗腺に対しては基本的に影響を及ぼさないのです。


2.汗の量が減る可能性がある

医療レーザー脱毛はシミやそばかすの治療、ワキガ、多汗症治療などのレーザー治療機から来ています。
そのため多汗症治療の効果が100%ないとは言い切れません。

多汗症治療は皮膚の下に施術用の棒状の照射機材を入れて施術します。そのため大きな効果を得ているのです。

ですが、イセアクリニックで使用する脱毛マシンは表面から脱毛用の光を当てるだけの脱毛専用です。そのため汗が確実に減るとは言い切れません。
 

3.疑似的に汗の量が多くなったと感じることがある

脱毛をする前は汗をかくと汗は体毛にとどまります。脱毛をすることで汗はつかまる場所を失い、汗が流れ落ちていくため汗の量が増えたと感じることがあります。


東京イセアクリニック レディース脱毛 (ISEA CLINIC)の無料カウンセリングはこちらから 東京イセアクリニック レディース脱毛 (ISEA CLINIC)の公式サイトへ 東京イセアクリニック レディース脱毛 (ISEA CLINIC)の口コミ・おすすめ情報