東京イセアクリニック レディース脱毛 (ISEA CLINIC)

タトゥー(刺青)や日焼けがあると脱毛できない?


イセアクリニックなどが実施している医療レーザー脱毛は、刺青(タトゥー)日焼けした肌への脱毛ができません。
これはイセアクリニックが採用している医療レーザー脱毛だけでなく、エステサロンや脱毛サロンで行われているフラッシュ脱毛も同様のことが言えます。

その理由は光を使用した脱毛の方式にあります。

1.脱毛マシンの脱毛の仕組み

脱毛マシンから照射されるレーザーなどの光は日焼けなどをしていない通常の皮膚表面の肌色には反応しません。
その理由は脱毛機が毛に含まれる黒色メラニンに光を吸収させることで熱を発生させ、その熱によって毛根を破壊することで脱毛をしていくためです。

この仕組みは医療レーザー脱毛もフラッシュ脱毛も同じ仕組みなのです。

そのため医療レーザー脱毛もエステサロンなどで使われているフラッシュ脱毛も同じ欠点を持っています

2.日焼けした肌への脱毛が難しい理由

日焼けをするとお肌が小麦色になります。以前は日焼けした肌が流行していた時期もありました。
ですが、あのキレイな小麦色の肌はメラニンによるものなのです。

先ほども書いた通り、脱毛マシンはその仕組み上脱毛の光はメラニンに反応してしまいます。
そのためお肌でも熱が発生してしまい、やけどを負ってしまう可能性が非常に高いのです。

そこで日焼けをされている方への施術は一旦休止という扱いになります。

 

3.日焼けの場合いつから脱毛再開できるか

見た目上日焼けした肌の色が落ち着いてきたとしてもすぐに脱毛を再開できるわけではありません
日焼けの色が落ち着いてきても実はまだお肌の奥ではメラニンが活発に分泌されていることもあります。

再開できる時期は日焼けした色が落ち着いてから、大体1か月程度経過してから改めてカウンセリングを受けてからの再開という流れになります。
 

4.刺青(タトゥー)が入っている部位は脱毛できない

光を使用した脱毛は黒色メラニンだけでなく濃い色には反応してしまいます。
そのため刺青やタトゥーなどがある場合にもその上は脱毛をすることができません。

ただし、タトゥーや刺青の周辺は脱毛が可能です。


東京イセアクリニック レディース脱毛 (ISEA CLINIC)の無料カウンセリングはこちらから 東京イセアクリニック レディース脱毛 (ISEA CLINIC)の公式サイトへ 東京イセアクリニック レディース脱毛 (ISEA CLINIC)の口コミ・おすすめ情報