東京イセアクリニック レディース脱毛 (ISEA CLINIC)

妊娠したら出産まで休止扱い?費用はどうなるの?


クリニック、エステサロン問わず、妊娠をすると脱毛が出来なくなります。
直接的に関係ないことのように思えますが、そこにはホルモンバランスの問題のため脱毛と妊娠に関係が出てくるのです。

どのような問題があるのか、ご紹介したいと思います。

1.妊娠期間は脱毛しても無意味

妊娠期間に入るとホルモンバランスが崩れてしまいます。

そもそも、ホルモンバランスは体毛の状態を左右するものです。

男性ホルモンが多く分泌ると毛の色は濃くなり、太く量も多くなります。逆に、女性ホルモンが多く分泌されれば、毛の色は薄くなり、細く少量になります。

そのため妊娠が分かった際にはデリケートな状態になるので、イセアクリニックでは、脱毛を一旦休止します。
その期間中は費用も発生しませんのでご安心ください

 

2.妊娠中に脱毛すると胎児に影響は?

脱毛で使用する光は、可視光線であるため人体に悪影響は与えません。
レーザー脱毛の光には、人体に害のあるもので代表的なX線や紫外線は含まれていません。

そのため、お肌に熱によるダメージは与えてしまいますが、光自体には害はありません。

ですが、万が一のことを考えて脱毛は休止すべきです。


3.イセアでは、脱毛の施術の再開はいつから?

大前提として、ホルモンバランスが整ってから再開が条件となります。
ホルモンバランスが戻るのは、出産後に生理が順調に来るようになった頃が目安です。

また、母乳で子育てをされている方は授乳が終わってから1か月以上の間隔をあけるようにしましょう


東京イセアクリニック レディース脱毛 (ISEA CLINIC)の無料カウンセリングはこちらから 東京イセアクリニック レディース脱毛 (ISEA CLINIC)の公式サイトへ 東京イセアクリニック レディース脱毛 (ISEA CLINIC)の口コミ・おすすめ情報